fc2ブログ

コロンビアで初の左派大統領が誕生

  コロンビアで初の左派大統領が誕生
<記事原文 寺島先生推薦>

Colombia elects leftist president for first time

The former mayor of Bogota vowed to unite the country


(コロンビアは初の左派大統領を選出。前ボゴタ市長がコロンビアの団結を誓約)

出典:RT

2022年6月20日

<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ>2022年6月28日


Gustavo Petro in Bogota, Colombia, June 19, 2022. © Robert Bonet / NurPhoto / Getty Images

 グスタボ・ペトロ(Gustavo Petro)氏が6月19日(日)、コロンビア大統領選挙の決選投票において50%以上の得票率を得て、建築業界の大物であるロドルフォ・ヘルナンデス( Rodolfo Hernandez)氏を破った。ヘルナンデス氏は既に敗北宣言を出している。ペトロ氏はコロンビア史上初の左派出身の指導者となる。

 「今日は民衆のための祝日です。民衆の皆さんは、我が国で初めての民衆の勝利を祝福してください」とペトロ氏は選挙結果が最終確定した直後にツイッターに投稿した。「今私たちが書き込もうとしている歴史は、コロンビアにとって、ラテンアメリカにとって、世界にとっての新しい歴史なのです。この答えを出した有権者の皆さんを裏切る訳にはいきません。」とペトロ氏はツイートしている。



READ MORE

 Macron’s party loses absolute majority

 新しく大統領に選ばれたペトロ氏はさらに、自身は党派を超えてコロンビアの連帯を進めたいと以下のようにツイートしている。「多様性のあるこのコロンビアをひとつにまとめたいのです。2つのコロンビアはいりません」

 コロンビアはここ何十年間も左派による暴動や経済問題に苦しめられてきた。ペトロ氏自身も都市部のゲリラ組織であるM-19という組織に17歳から加入していたが、事務方をつとめていて、戦士ではなかったと後にペトロ氏は主張していた、とAFP通信は報じている。

 ペトロ氏の勝利は同地域であるラテンアメリカ諸国の大統領たちからも歓迎されている。具体的には、メキシコやアルゼンチンやボリビアやチリやペルーやベネズエラやキューバやホンジュラスだ。アントニー・ブリンケン(Antony Blinken)米国務長官もペトロ氏を祝福し、米国政府はいつでもペトロ政権と協力して「より民主的で公正な地域」の建設を行う用意があると述べている。なおペトロ氏が正式に大統領職に就くのは8月7日だ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント