fc2ブログ

ワクチン強制接種のために英国NHSは何万人もの職員を失うことに

ワクチン強制接種のために英国NHSは何万人もの職員を失うことに
<記事原文 寺島先生推薦>

Britain’s NHS to Lose Tens of Thousands of Staff over Mandatory COVID Vaccines

Global Research 2021年11月10日

レベッカ・トーマス(Rebecca Thomas)

<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ>
2021年11月19日



 英国のインディペンド紙の報道によると、医療従事者たちは、ワクチン接種を受け入れるか、解雇されるかのどちらかの選択をせまられているという。

 このようなことが多くの国々で同時に起こっており、その結果、医療サービスの提供に重大な混乱が生じている。同様のことが多くの国々で起こっているのだ。各国政府に裏から「助言」をしているのは誰なのか?各国が支えている医療の崩壊に対して裏から手を加えているのは誰なのか?


2021年11月10日

グローバル・リサーチMichel C.

(以下はインディペンド紙の記事からの抜粋)

 COVID-19ワクチンの強制接種のために、NHS(英国国民保険サービス)の職員が数万人規模で離職する危険が生じており、医療サービスに大きな影響が出る可能性があることを、政府が認めた。

 政府の分析によれば、7万3千人のNHSの職員と、3万5千人の介護福祉士が、ワクチンの強制接種の期限とされている来年の4月1日までに、予防接種を行うつもりがない、とのことだ。

この分析が警告しているところによると、「医療従事者や介護福祉士の数が減ることになれば、医療サービスの低下や遅延を引き起こす可能性がある」とのことだ。今医療界では、治療を待っている人々が572万人おり、さらにワクチン接種率も高くなっており、人手不足が深刻だ。

 ある一定の割合の職員がNHSを離職することを決めることになれば、NHSの業務に大きな負担をかけることになる。

 公的機関の試算によれば、この政策を継続すれば、医療従事者を新たに雇用するのに1億8500万ポンド、介護福祉士を新たに雇用するのに8600万ポンド必要になるとのことだ。

 新しい規則によれば、NHSの全ての職員はワクチン接種を2度行うことは求められるだろうが、3度目接種については、当初は強制しないようだ。患者と直接接しない職員や、病気のために接種できない職員たちのみ接種が免除される。11月4日の時点で、NHS職員の約9割がCOVIDワクチンを2度接種している。

元の記事全文はこちらを参照

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント