ウェイン・デュプリー:あなたたちのためのワクチンかもしれないが、私のためのワクチンではではない。急ごしらえのワクチン注射はどのようなものでも信用しない理由を述べよう。

0 -
<記事原文 寺島先生推薦>Wayne Dupree: Vaccine for thee but not for me. Here’s why I don’t trust any rushed shots

RT 論説面
2020年7月21日
ウェイン・デュプリー

 ウェイン・デュプリー氏は、最近黒人社会へのメッセージについてトランプ大統領と話すためにホワイトハウスに招待された。彼は2017年にニュース・マックスで影響力のあるアフリカ系アメリカ人共和党員のトップ50に選ばれ、2016年にはドナルド・トランプ大統領のための全米多様性連合の理事会メンバーを務めた。政府の政策立案に関わる前は、米空軍に8年間勤務した。彼のウェブサイトはこちら:www.waynedupree.com。 Twitter @<a
href="https://twitter.com/WayneDupreeShow?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor" target="_blank">WayneDupreeShowで彼をフォロー

<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ>

2020年8月13日

 私は最初からこう言っている。トランプ大統領が開発途中のワクチンを推進して、年末までに実用の段階に達する可能性があるとしても、ワクチンの接種を拒否する人々がいることは避けられない。

 そのワクチンが完成した後に何がおこるだろうか? 権力はあなたたちにそれを受け入れることを強制するだろうか? 受け入れなければ、あなたたちは仕事に戻ることができず、子供たちは学校に足を踏み入れることができないのではないか? 予防接種を受けていないからと、企業は常連客の入場を拒否するのだろうか? 来るべき訴訟を想像してごらんなさい。上院のリーダーであるミッチ・マコーネル氏が、法案で企業を訴訟から除外したいと思っているのはおそらくこのためである。



ALSO ON RT.COM

Covid-19 vaccine ‘may never’ be found, warns UK Vaccine Taskforce chief

 どのような種類のワクチンでも、開発するには綿密で系統的な研究が求められる。しかも、成功する見込みのないアイデアは廃棄し、最初からやり直す意欲が求められる。しかし、今回のように、生活のあらゆる側面に壊滅的な影響を与えているパンデミックの状況下にあって、しかもワクチンを生産するようにというプレッシャーをうけている中で、そのようなことが行われることは期待できない。そして、いくつかの企業やグループがワクチンを最初に市場に出そうとしている中で、承認を受ける企業は、最良かつ最も安全なワクチンを生み出したからではなく、最高の政治的つながりを持つ企業である可能性があると懸念している。過去数年における市販後の医薬品のリコールと撤退の数を見れば、米国食品医薬品局による調査の審査実績は芳しいものではない。

 もう一度尋ねよう。科学界は今なお、感染し生存している人々の中にウイルスが作り出した健康上の問題を研究している最中である。それなのに、我々はあわてて作られた薬物をどうして信頼できるであろうか。政府は、生産されたものが何であれ、私たちの最善の利益になるという確信を我々に与えていない。

 憎悪や恐怖、そして政治的圧力という現在の状況で生産されるワクチンに対して、どうして極めて懐疑的にならないことがあり得るだろうか? 懐疑的になるべきである。今、Covid-19のワクチンを試すことは、ハリーポッターの本にある霊薬レシピの1つを試すのと同じくらいの安全性であろう。

 ワクチンは絶対に強制されてはならない。急ごしらえの臨床試験と長期的な研究が行われていないワクチンを信じないことに、ワクチン反対派である必要はない。ワクチンが全く安全でないと感じているのは、この地球で私だけではない。ワクチン反対派の人々には、ワクチンに反対する正当な理由がいくつもあり、多くの人はワクチンが自分たちの免疫システムを危険にさらすということに理解するだろう。すべての懸念に耳を傾ける必要がある。単純に何かをアメリカ人に義務的なものとすることは明らかに違憲である。



ALSO ON RT.COM

I’ve lost all trust in medical research – the financial muscle of Big Pharma has been busy distorting science during the pandemic

 書けば書くほど、怒りが増してくる。生存率が約97%の新たに発見されたウイルスに対して、約6か月で作成されたワクチンを注射したいと私は思うだろうか? 感染した人のほとんどは、感染していることすら知らない。また、感染した人のほとんどは、数日で症状がなくなり、将来の感染から自分を保護するための自然抗体を持っている。

 さらに、私たちが聞いているように、ワクチンがビル・ゲイツ氏と関係がある場合、私は間違いなくワクチンには近寄らない。私は、ゲイツ氏は新世界秩序の一部であると考える人々と楽隊車に乗っている。多くの人がゲイツ氏のマイクロチップ埋め込み計画がワクチンの一部であることについて話している。 あなたたちが信じるか信じないかに拘わらず、私は1つのことを知っている。彼は人道的な顔をしているが、金がこの男の頭の根っこにある。そして、自分のソフトウェアのバグを修正できず絶え間なく更新されている人物が、パンデミックを解決すると主張していても誰が信頼するだろうか?

 これが私にはワクチンは要らないという理由である。では、あなたは、誰が最初にワクチンを接種すべきと思うだろうか? 議会である。短期または長期の副作用があるかどうかを確認するために、ワクチン接種を受ける最初の人は議会でなければならない。昔から知られているように、どのように議会が法律を可決するか、そしてその法律はその条文に署名し可決させた議員には及ばない。

 騙されないでおこう。たとえ民主党の社会主義者がホワイトハウスと上院を奪ったとしても、彼らはおそらくワクチンを義務化し、拒否する人々に厳しい罰を与えるであろう。しかし、肝心なのはこうである。ワクチンを受けるか、受けないでおくかは、政府の決定ではなく自分自身の決定であるべきである。


ALSO ON RT.COM

Forget Russian hackers: Real danger is the US hoarding UK vaccines, says head of Imperial College studyまた、RT.COM

 私は20年間インフルエンザにかかったことがなく元気だ。私は、政府であれ、いかなる行動戦略をもつ政党であれ、信頼しない。特に、アメリカ人のために状況を改善しようとするのではなく、その状況に金を投入することによって誤りを解決しようとするときは特に信用しない。

 私を誤解しないでもらいたい。私は他の人と同じようにこのウイルスに感染することは怖い。しかし、常識では、わずか数か月の間にかき集められるワクチンを体の中に入れることは、現時点では特に危険である。特に子供たちにとっては危険だ。私は誰が大統領であるか気に留めない、また、私たちがどの政権下にあるのかも関係はない。誰でも急ごしらえの寄せ集めのワクチンに対して用心深くなる。

 あなたたちはあなたたちがしたいことをする。そして、私は私がしたいことを続ける。私は感情を露わにしていると心得ているが、何百人も…いや、何千人も…何百万人もの人々が私と同じ考えであり、強制ワクチンはあり得ないという私たちの決定に満足している。




関連記事
ページトップ