FC2ブログ

流行を抑えることにより、キューバは徐々に回復しつつある

<記事原文 寺島先生推薦>Cuba begins gradual recovery process by keeping the epidemic under control

CubaSi 2020年6月11日
<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ>
2020年6月18日


 キューバは、国内におけるCovid-19の流行を抑えることによって成し遂げられた回復の第1段階に入る準備を行っている。「この結果は、ウイルスとの対決に積極的に関わってきたすべての機関と人々の努力の成果です。」

 これは、臨時閣僚会議でのミゲル・ディアス=カネル大統領の発言だ。その閣僚会議は、マヌエル・マレロ・クルス首相が議長を務めているのだが、その場でキューバの回復に向けた第1段階の中の3つの局面が示された。

 グランマ紙によると、キューバ政府のもっとも重要な人物たちが集まったこの会議は、キューバ共産党中央委員会政治局の会議を受けたものだった。その政治局会議の議長は、第一書記であるラウル・カストロ将軍であり、その会議では「我々が実行すべき対策が承認された」とのことだった。

 ディアス=カネル大統領が思い起こさせたのは「流行に対するこの対策法が作成されたが、これには二つの段階がある。一つ目は、まさにCovid-19後の回復であり、その意図は、最大限もとの通常に戻ることである」ということだった。

 その数日後、大統領はこう付け加えた。「次の段階に進むとき、すべての対策や行動が準備万端で、導入されている必要がある」と。

 キューバ共和国のカネル大統領は、キューバで流行が押さえ込まれている方向にあることにも言及し、その中でこう発言した。「医療機関においては、入院する人が退院する人よりも少ない状況にまで戻ってきた。1日における症状が出ている件数も陽性患者の件数も減ってきている」。

 このことに付け加えて、治療の手順が改善されていることも言及された。その手順の改善は、専門家による基準によるものであり、キューバの生物科学技術や薬品産業の世界中での経験や貢献に基づくものだ。おかげで、私たちは病気を抑えることができているのだ。ここ11日間、Covid-19による死者を嘆くことはなくなっているし、深刻で命に関わるような症状は出ていない。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント