FC2ブログ

パンデミック時に、米国の億万長者の富が3兆ドル以上に急増

<記事原文 寺島先生推薦>
US billionaire wealth skyrockets to over $3 TRILLION during pandemic


RT ビジネス・ニュース

2020年5月22日
<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ>
2020年6月7日

 
 ここ2か月間で、米国の失業率は、大恐慌以来見られなかったレベルにまで上昇した。しかし、米国の億万長者たちは、この同じコロナウイルスのパンデミック時にさらに豊かになった。

「公平な税制度を求めるアメリカ人の会」(ATF)や政策研究所からの新しい報告によると、3月中旬から5月中旬の国によるロックダウン措置期間中で、億万長者たちの資産は4340億ドル(15%)増加しているとのことだ 。純資産でいうと、億万長者たちの資産は2兆9480億ドルから3兆3820億ドルにまで上昇している。

米国の億万長者トップ5、ジェフ・ベゾス氏、ビル・ゲイツ氏、マーク・ザッカーバーグ氏、ウォーレン・バフェット氏、ラリー・エリソン氏の5名だが、合わせて、755億ドル(19%)資産を増やしている。先月(4月)一ヶ月で、600人以上いる億万長者が増やした資産のうち21%を、この5人が集めている。



 アマゾンのベゾス氏とフェイスブックのザッカーバーグ氏の2名で、あわせて600億ドル近く、資産を増やしている。これは600人以上いる億万長者の総計の4340億ドルからいうと14%だ。フォーブス誌によると、3月には、614人の億万長者がいたが、2ヶ月後には、630人になっていた。新顔はカニエ・ウエスト氏で、資産は13億ドルだ。

 テスラ社のイーロン・マスク氏は、パーセントでいうと、この2ヶ月でもっとも資産を増やした人物だ。彼の企業ネットワークは、この期間で48%アップの360億ドルの資産を記録した。

 同誌の報告によると、全く同じ期間に、3800万人以上の労働者が仕事をなくし、150万人近い米国人が、ウイルスにかかり、 9万人以上が亡くなった。

 「今回のパンデミックが明らかにしたのは、米国における非常に大きな富の格差だ。そして、億万長者たちが、経済の不平等をよく見える形で表している。」こう語ったのは、「公平な税制度を求めるアメリカ人の会」(ATF)の事務局長であるフランク・クレメント氏だ。

ALSO ON RT.COM  

Worst month since Great Depression: US unemployment rate soars to 14.7%, with 20.5 million jobs lost in April

 クレメント氏によると、ジェフ・ベゾス氏の資本は、350億ドル増加したが、これはCARES ACT(コロナウイルス救済法)が教育プログラムに支出した費用の合計とほぼ同じ額だ。マーク・ザッカーバーグ氏は250億ドル資産を増やしたが、これは、同救済法が、SNAP(補助的栄養支援プログラム、通称フードスタンプ)の改善のために支出した費用とほぼ同じだ。

 「“億万長者たちが得た賞金”は、ただちに無効にすべきであり、彼らが得た2500億ドルは、ただちに困っている家族や地域に回すべきだ」。クレメント氏はこう語った。

READ MORE: Only if you're rich: Coronavirus fears spark demand for private jet travel
https://www.rt.com/business/481109-coronavirus-private-jets-demand/

 「救援隊として医療の前線で働く何百万人もの人たちが命や生活の危険にさらされているのに、この億万長者たちは、経済や税システムから利益を得ている。その経済やシステムは、トップに富をつぎ込むように出来ているのだ。」

 クレメント氏はこう付け加えた。

For more stories on economy & finance visit RT's business section






関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント