fc2ブログ

ゼレンスキー大統領、最も親密な同志を解任

<記事原文 寺島先生推薦>
Zelensky sacks closest ally
ウクライナ大統領は長年の側近セルゲイ・シェフィール氏と数人の上級顧問を解任した
出典:RT 2024年3月30日
<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ> 2024年4月1日


2175-1.jpg
© ゲッティイメージズ/ポーラ・ブロンスタイン


ウクライナのウラジミール・ゼレンスキー大統領は土曜日(3月30日)、長年の同志で側近のセルゲイ・シェリフ氏を解任した。ゼレンスキー大統領は進行中の政権改造のさなか、この一週間で複数の上級顧問を解任した。

シェリフ氏は、2019年5月に就任し、大統領就任初日からゼレンスキー大統領側近として仕えてきた数少ない政府高官の1人だった。政界に入る前は、ゼレンスキー氏と長年緊密な仕事仲間であり、同氏とともに「クヴァルタル95(地区95)コメディ・スタジオ」を共同設立した。

2021年9月、シェリフ氏は自身の車が未知の襲撃者に襲撃された暗殺未遂事件を生き延びた。車両は多くの弾丸を受け、運転手は負傷したが、シェリフ氏自身は無傷だった。そのとき、ゼレンスキー大統領は、この攻撃は同国の「体制(system)」による報復だ、と主張した。この体制を彼は「打破」しようとしていたと言われていた。

2175-2.jpg
関連記事:Ukraine’s top general announces commander reshuffle

ここ数日間、ゼレンスキー大統領はフリーランス(自由契約)大統領補佐官3名と全権代表2名(ボランティア運動関連問題を担当するナタリヤ・プシュカレワ氏と軍人の権利に関する問題を担当するアリョナ・ヴェルビツカヤ氏)を解任した。

この解任は、ゼレンスキー大統領が今年初めに始めたウクライナ指導部の再編の一環として行なわれた。この取り組みの最も著名な犠牲者はヴァレリー・ザルジニー元最高司令官で、この役職は先月アレクサンドル・シルスキー氏に代わった。ザルジニー元最高司令官には数か月間ゼレンスキー大統領と対立していたとの噂があり、その後昨年末に前線の状況についての懸念が公になった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント