FC2ブログ

アフガニスタンのISISは地域全体に混乱をもたらすアメリカの道具

2017.10.9
RT Exclusive

RTカルザイ・インタビュー


「アフガニスタンではダーイッシュ(アラビア語でISの頭字語)が現れて以来、その残虐な行為がよく知られているにもかかわらず」イスラム国(IS、以前はISIS/ISIL)テロリストに対して何の行動もとられなかったと、ハミド・カルザイ元大統領は語った。彼は当時テロシストに支援を与える「国籍のない外国ヘリコプター」のことを語った。
「2年前から今日まで、毎日地元の人々、地元の高齢者、政府の役人、メディアその他が報告し始めたのは、無国籍のヘリコプター、無国籍の外国のヘリコプターがやってきて、我が国のあらゆる地方の過激派を支援していた」と元大統領はロシア、ソチのバルダイ・フォーラムの際にRTに語った。

「これらの過激派勢力がアフガニスタンの外国基地から支援を受けていることを示す証拠が残念ながらたくさんある」とカルザイは語った。「問題は、なぜなのか、何の理由でそうしているのかである。そしてもしそれが続けば、もしそれが止まなかったら、むろん彼らが戦争の道具として使われているという結論になる。」

カルザイによれば、この道具はアメリカによってもっと広い地域の目的を追求するために使われていると言う。

「アフガニスタンにおけるダーイシュへの支援は、その目的が絶対にアフガニスタンのためのではない。ダーイッシュがそこいる理由は何もない。それはアフガニスタンよりはるか離れたところの目的のためだ。その地域で混乱を引き起こすためだ」とカルザイは述べた。

アフガニスタンがテロとの戦いの支援でアメリカを迎え入れたのに、より大きな地域的紛争でアフガニスタンを操り人形として利用することは受け入れられない、と前大統領は語った。

「アフガニスタンはもっと広い、大きな目標のために耐え忍ぶべきではない。アフガニスタンは我が近隣諸国や我が近隣諸国の大きな勢力に対して使われるべきではない」と彼は強調した。そして国際社会や地域勢力はアメリカに分別ある行動をとらせ、我が国のテロに対して国際協力を回復させるべきだ、と付け加えた。

「さもなくば、アフガニスタンでは我々の手におえなくなり、アメリカを含め我々全てにとって混乱を引き起こすことになるだろう」とカルザイは締めくくった。

アメリカはパキスタンが何人にもわたってテロリスト避難所になっていることを知っていて、それに対して何もしなかった

アメリカ高官によるパキスタンの主要情報機関、インター・サービス情報機関(ISI)がテロを支援しているという最近の告発は、偽善に満ちたものだとカルザイはRTに話った。
「アメリカは何年にもわたって、パキスタンに(テロリスト)の避難所があることを知っていた。そして彼らはパキスタンに避難所があると言い続けてきた。オバマ大統領はそう言った。クリントン長官もそう言った。アメリカの他の長官も国防長官もそう言った」とカルザイは述べた。

「統合参謀本部議長マイケル・ミュランは2010年退職前に、ハッカニ・ネットワーク(タリバン系のアフガン反乱グループ)は、ISISの確固とした本物の軍隊だと思うと述べた。その当時でさえ彼らは関係を保ち、パキスタンを支援し始めた。」

「アメリカが17年経って今『我々はこれに目が覚めた』言うとは、我々にしたら少し不誠実で、逆効果である」とカルザイは述べた。

パキスタンに対するアメリカの新たな告発は今年の夏に始まった。ドナルド・トランプはイスラマバードは「しばしばカオスや暴力やテロの代理人に避難場所を与えていると非難して」我が国に圧力をかけている。

告発は、他のアメリカ高官、つまりレックス・ティラーソン国務長官によってパキスタンへの援助を打ち切ると脅されて後押しされている。しかしアメリカ統合参謀本部長のジョセフ・ダンフォードとアメリカ国防長官ジェームズ・マティスは今月初旬に告発を幾分やわらげて、非難をパキスタン全体でなく、タリバンのISI系列だけにした。

しかしワシントンが実際に主要な地域の同盟国に対して何らかの手段を講じるかどうかはわからない。
一方、前アフガニスタン大統領によれば、アフガニスタンにおけるアメリカ政策はトランプ政権になっても少しも変わっていないようだ。

「私はアフガニスタンにおいてアメリカの政策が継続しているのをみるのみだ」とカルザイは述べた。

記事原文
https://www.rt.com/news/407134-isis-afghanistan-us-tool-karzai/

<新見コメント>------------------------------------------------------
このカルザイはアメリカがタリバン政権を倒して打ち立てた大統領である。そのアメリカの意を汲んだ大統領が、アメリカのISISに対する支援を暴露している。つまり他国で政権転覆などを試みるISISをアフガニスタンで外国基地を使って支援し、育てているのだと非難している。このインタビューには驚かされた。

イラクのマリキ首相が、彼の政党が選挙で第1党になってもアメリカの政策に反対しているので首相から外された。アメリカの侵略によってできた現在のイラン政府でもアメリカ離れが起こり、ロシアと連携する動きがある。アメリカ離れはアフガニスタンでも起こっているということか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント