fc2ブログ

ロシア軍、ザポリージャ地域の別の入植地を解放 – 国防省

<記事原文 寺島先生推薦>
Russian forces liberate another settlement in Zaporozhye region – MOD
ロシア政府、攻撃行動の成功によりミールノエ村は確保されたと発表。
出典:RT 2024年3月17日
<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ> 2024年3月21日


2156-1.jpg
© スプートニク / パベル・リシツィン 


ロシア国防省は、ロシア軍がザポリージャ地方のミールノエ村をウクライナ軍から奪還した、と発表した。

軍は日曜日(3月17日)の声明で、この入植地はボストーク(東部)部隊による「攻撃行動の成功の結果」解放された、と述べた。

英語ではpeaceful(平和な)と訳されるミールノエは、ロシアとウクライナの紛争前の人口は約500人だった。

この村はフリアイポレから南西14キロメートル、ザポリージャの南東77キロメートルに位置する。フリアイポレとザポリージャは両市とも、依然としてウクライナの支配下にある。

同省はまた、過去24時間に行なわれたベルゴロド州でのウクライナの破壊工作員や偵察部隊によるロシア領土への侵入を試みは数回あったが、全て撃退された、と述べた。

関連記事: Long-range strikes, drone warfare and border escalation: Key events of the week in Russia-Ukraine conflict (VIDEOS)

ウクライナ軍はこの1週間、ほぼ毎日この地域でロシアへの侵入を試みてきたが、攻撃はすべて阻止された。ロシア当局によれば、ウクライナ側はこの過程で1500人以上の兵士と、戦車やAPC(装甲兵員輸送車)を含む数十台の軍用車両を失った、という。

ウラジーミル・プーチン大統領は水曜日(3月13日)、国営メディアとのインタビューで、ロシア軍は最近、ウクライナ紛争の「最前線全体に沿って前進している」と述べた。

2月にロシア軍は、ロシア領ドネツク人民共和国にあるウクライナの主要拠点であるアヴディイフカを占領するいっぽう、他の場所にある多数の小規模集落も制圧した。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント