fc2ブログ

ウクライナ砲撃でロシアの選挙事務員が死亡

<記事原文 寺島先生推薦>
Russian election clerk killed in Ukrainian shelling – authorities
ウクライナがロシアの港湾都市ベルジャーンスクを攻撃、前線地域の他の場所でも重大な問題が報告されている、とロシア高官が語る
出典:RT 2024年3月17日
<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ> 2024年3月21日


2158-1.jpg
© スプートニク / アレクサンドル・クリャジェフ


アレクサンドル・ゴロヴォイ第一副内務大臣は、ウクライナ軍の砲撃により、ロシアのザポリージャ州で大統領選挙を監督する女性職員が死亡した、と発表した。ロシア側は、ウクライナは投票を混乱させるためには手段を選ばない、と警告していた。

日曜日(3月17日)に中央選挙管理委員会で講演したゴロヴォイ氏は、ウクライナ側の攻撃により、最前線から約100キロ離れた港湾都市ベルジャーンシクで選挙管理委員会の係員が死亡したというニュースを発表した。同氏はその悲劇に関するそれ以上の詳細には触れなかった。

ザポリージャ州は、他の3つの旧ウクライナ領土と同様に、2022年秋のロシアへの編入に圧倒的多数で賛成票を投じた。ウクライナ当局も西側の支援諸国もその住民投票の結果を認めていない。

ゴロヴォイ氏はまた、地方レベルの選挙当局がカメンカ・ドネプロフスカヤ市やエネルゴダル市など、他の最前線地域で重大な問題に直面している、と指摘した。どちらもドニエプル川の左岸に位置し、後者にはヨーロッパ最大規模の原発であるザポリージャ原子力発電所もある。

2158-2.jpg
関連記事:Ukraine attacking Russian polling stations – officials

同第一内務副大臣によると、これらの地域では選挙管理委員会がすべての書類を持っての移転を余儀なくされた、という。

金曜日(3月15日)、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、ウクライナがロシアの有権者を脅迫するために「多くの犯罪的であからさまな武装行為」を画策するだろう、と警告した。日曜日(3月17日)の朝、ヘルソン州とザポリージャ州の地方当局は、投票所への攻撃があり、数名が負傷したと報告した。

大統領選挙の投票は3月15日から17日まで行われた。全体の投票率は74%を超え、ほぼ半数が開票されており、現職のウラジーミル・プーチン氏の圧勝が広く予想されている。

ロシア中央選挙管理委員会によると、現時点ではプーチン大統領が推定得票率87%で選挙戦の先頭を走っており、共産党のニコライ・ハリトーノフ氏と新国民党のウラジスラフ・ダワンコフ氏がそれぞれ約4%で続いている。自由民主党のレオニード・スルツキー氏はこれまで得票率3.1%を獲得している。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント