fc2ブログ

「視聴者が多すぎる」 – 英国国会議員がRT禁止の理由を説明

<記事原文 寺島先生推薦>
‘Too many people watched’ – UK MP explains why RT was banned
英国の言論の自由への取り組みは茶番だとジョージ・ギャロウェイ国会議員が主張
出典:RT  2024年3月5日
<記事原文 寺島メソッド翻訳グループ> 2024年3月11日


2120-1.jpg
© RT


英国議会議員に選出されたばかりのジョージ・ギャロウェイ議員は火曜日(3月5日)、英国の報道の自由の状況と、中東とウクライナにおける英国政府の破滅的な政策についてRTと語った。

ギャロウェイ議員は先週のロッチデール補欠選挙で保守党と労働党の両候補を破り、両主要政党の合計の2倍の票を獲得した。リシ・スナク首相は、この結果はこの結果を「憂慮に堪えない」ものであり、「我が国の民主主義そのもの」を脅かすものだと非難した。

しかし、ギャロウェイ議員が指摘したように、彼は合計7回議会に選出されており、その当選回数はスナク首相や労働党のキア・スターマー党首をはるかに上回っている。

「この人たちは偽善者です。彼らが口にする民主主義、人権、法の支配、ルールに基づく国際秩序など、『豚に口紅』(豚のように醜いものを綺麗に見せようと努力しても無駄に終わるだけ_英辞郎)にすぎません。より美しく見せる必要を感じなくなったときはいつでも、そんな口紅は拭き取るでしょう」と彼は主張した。

「金曜(3月1日)の(ダウニング街10番地での)スナク首相の私の選挙に関する演説で明らかなように、選挙結果を取り消すことさえ彼らには不可能ではないのです」と同議員は付け加えた。

2120-2.jpg
関連記事:George Galloway is not a threat to democracy – only to the elite hypocrites running the UK

英国当局はRTとイランのPressTVを完全に禁止し、中国のCGTNのライセンス更新を拒否し、ベネズエラのTeleSurなどの放送局を遮断した。

「考えてみれば、理由は非常に簡単です。あまりにも多くの人がこれらのテレビチャンネルを見ていたからです。RTの視聴者が多かったからです。英国だけではなく、ドイツではなおさらです。だからRTは禁止されたのです。あまりにも多くの国民がそれを見ていたからです。どこが自由のため、なのでしょう?」とギャロウェイ議員は述べた。

英国における報道の自由の現状を最もよく表しているのは、「私の親友がベルマーシュ最高警備刑務所の地下牢に横たわっていることです」とギャロウェイ議員は語った。

「彼の名前はジュリアン・アサンジです。彼は無罪なのに有罪判決を受けています。それにも関わらず、彼は大量殺人犯やテロリストとともに最悪の人々のための英国最悪の刑務所に拘留されています。罪状は? 出版人として真実を伝えてくれたことです。」

同議員はRTとの対話に対して政府が報復する可能性があることを認めたが、「気にしません」と述べた。

「私は誰とのインタビューにも応じています。私は自由人であり、選挙で選ばれた自由人です。私には話す権利があり、話を聞きたい人になら誰でも話し続けるつもりです。物事を隠しても何も解決しません。国民が異なる視点を見聞きすることを遮ることでは、何の解決にもならないのです。」とギャロウェイ議員はRTの長年の呼びかけ文句である「もっと質問せよ」を思いおこしながら語った。

ギャロウェイ議員がRTの取材に応じるのはこれが初めてではない。同議員はRTに多くの論説を執筆し、議員を離れている期間に「世界を駆け巡るスプートニク」と呼ばれる自身のテレビ番組の司会を務めたこともある。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント