fc2ブログ

ロシア、アブデーフカで最大1000人のウクライナ人捕虜を捕獲 – NYT

<記事原文 寺島先生推薦>
Russia captured up to 1,000 Ukrainian POWs in Avdeevka – NYT
同紙は、キエフ軍による撤退の「混沌とした」状況がこの高い数字に寄与した、と主張
出典:RT 2024年2月21日
<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ> 2024年2月24日


2042-1.jpg
2024年2月17日、ドネツク州のアブデーフカ近くに要塞を建設するウクライナ軍人。© AFP / Anatolii STEPANOV/AFP

ニューヨーク・タイムズ紙は、ウクライナと西側の匿名の情報筋の話として、ウクライナ側の先週末のアブデーフカからの混乱した撤退中に、ロシア軍が最大1000人のウクライナ軍を捕らえた可能性がある、と報じた。同紙は、ドンバスにある旧ウクライナ軍の拠点であるアブデーフカからの撤退はウクライナ側にとって「壊滅的な損失」であり、「既に低下していた士気へのさらなる打撃となる可能性がある」と述べた。

金曜日(2月16日)、ウクライナ軍最高司令官に新たに任命されたアレクサンドル・シルスキー将軍は、ウクライナ軍がドネツク郊外から10キロ以内に位置する戦略上重要なこの町から撤退したことを明らかにした。翌日、ロシア国防省はアブデーフカの占領を確認し、その過程でキエフ軍に多大な死傷者が出たと主張した。

ニューヨーク・タイムズ紙は火曜日(2月20日)に、匿名のウクライナ軍人2人の話として、捕虜と行方不明兵士の数は850人から1000人の間であると報じた。同紙は、匿名の西側当局者はこの範囲が正確であると認めた、と主張した。

米国当局者らはアブデーフカの喪失がウクライナにとって戦略的に重要であるとは考えていないとみているが、ニューヨーク・タイムズ紙は「数百人の兵士、特に戦場経験のある兵士が捕虜になったこと」は深刻な問題を引き起こす可能性がある、と報じた。同紙は、ウクライナ軍は何ヶ月も人員不足に悩まされており、ウクライナ側の夏の反転攻勢が失敗したことで既に兵員確保が困難になっている、と指摘した。

2042-2.jpg
関連記事:Optimism on Ukraine conflict was ‘premature’ or ‘delusional’ – NYT

匿名のウクライナ兵士らは、捕虜の数が明らかに多い原因は計画の甘さにある、と非難した。キエフ軍もまた、先週のモスクワ軍の進軍のあまりの速さに驚いており、ウクライナの精鋭部隊による進軍を遅らせようとする試みも効果がなかったとニューヨーク・タイムズ紙は報じた。

記事によると、異なる無線機器を使用しているウクライナ軍部隊間の通信不良が要因となった可能性があるという。

土曜日(2月17日)、この地域で活動するウクライナ軍の司令官アレクサンドル・タルナフスキー将軍は、撤退は計画どおりに進んだ、と主張した。しかし、同将軍は「ウクライナ軍人の中には捕虜になった人もいる」ことは認めたが、その数は明らかにしなかった。同将軍のドミトリー・リホヴィ報道官は、数百人のウクライナ人捕虜に関する報道を否定し、誤報であるとした。

関連記事:Victory in Avdeevka: How Russia forced Ukraine to retreat from the most fortified city in Donbass

火曜日(2月20日)のロシアのウラジーミル・プーチン大統領との会談で、セルゲイ・ショイグ国防大臣は、アブデーフカはロシア軍の損失を最小限に抑えたなかで占領した、と述べた。同大臣は、ウクライナ軍が退却中に相当数の負傷兵のほか、軍の装備品や装備品を残していった、と主張した。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント