fc2ブログ

ワグナー部隊の代表、「ロシアをさらに偉大にする」ための大規模行動を宣言

<記事原文 寺島先生推薦>
Wagner boss announces major move ‘to make Russia greater’
出典:RT  2023年8月21日
<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ>  2023年8月31日


1434-1.jpg
© Social networks


(ワグナー)部隊はアフリカを「さらに自由に」するために取り組んでいる、とエフゲニー・プリゴジンは、アフリカで撮影された(おそらく)挨拶で述べた。

 ワグナー部隊(民間軍会社)は新しいビデオメッセージで、引き続き人材を募集し、「ロシアをさらに偉大にするために」努力している、と部隊の代表、エフゲニー・プリゴジンは述べた。さらに、ワグナー部隊はアフリカが「さらに自由になる」のを支援しようとしていると彼は付言した。

 この短い動画は月曜日(8月21日)にオンラインで公開され、おそらくアフリカで撮影されたものだ。民間軍会社の代表(プリゴジン)は武装して軍服に身を包み、サバンナのような風景の中に立っており、背後には武装した複数の人物と軍用トラックが見える。

 「ワグナー部隊は偵察および捜索活動をおこなっています。あらゆる大陸でロシアをさらに偉大に!そしてアフリカをさらに自由に。アフリカのすべての民族に正義と幸福を」とプリゴジンは述べ、さらに、(ワグナー)部隊は「ISIS、アルカイダ、および他の武装集団」を追跡していると付言した。

1434-2.jpg
READ MORE::Washington worried about Wagner in Africa – Blinken

 ワグナー部隊は「真の英雄」を募集しているとプリゴジンは述べ、続けて「私たちは、対処できると約束した課題を果たし続けている」と明言した。プリゴジンは、具体的な課題の性質や、それを設定した人々について詳しくは述べなかった。また、この挨拶がいつ、どこで収録されたものかについても、すぐには明らかにならなかった。

 この挨拶は、プリゴジンが約2か月間沈黙してからのものだ。彼は、6月末に発生したロシア国防省との諍いの真っただ中、ソーシャルメディアで活発に発言していた。ワグナー部隊が反乱に失敗したのはその後だ。民間軍事会社ワグナー部隊は、最終的に、アレクサンダー・ルカシェンコ大統領の仲介で、ロシアにとって最も近い同盟国であるベラルーシに再配置された。

 この数週間、ポーランドは繰り返し、ワグナーがベラルーシにいることに対して警告を発しており、その契約者たち(ワグナーなど)が国境を侵犯しようとした、とさえ主張した。ミンスク(ベラルーシ政府)は、ワグナーの活動とされていることに関する(ポーランドの)主張を断固として否定した。ルカシェンコは、ワルシャワ*がワグナー部隊についてさまざまな憶測をめぐらし「気が狂った」のだと述べた。
*ポーランド政権。ワルシャワは、ポーランドの首都名。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント