fc2ブログ

日本による放射能汚染水の海洋投棄に対して韓国で抗議集会

<記事原文 寺島先生推薦>
South Koreans up in arms over Japan’s radioactive plans
出典:RT  2023年8月12日
<記事飜訳 寺島メソッド翻訳グループ>  2023年8月26日


1362-2 その1
2023年8月12日、日本の福島原発からの放射性廃水を太平洋に投棄する計画に反対する韓国の人々。© Getty Images / Chung Sung-Jun


数百人のデモ隊がソウルに集まり、福島原発の廃水が海洋投棄されることに抗議した。

 土曜日(8月12日)にソウル中心部で大規模な抗議デモがおこなわれ、韓国の活動家たちが、事故を起こした福島原子力発電所から「処理済み」とされる放射能汚染水を海に放出する日本の計画に反対する集会を開いた。地元メディアの報道によれば、環境への影響を懸念する日本の近隣諸国からの度重なる反対にもかかわらず、東京は早ければ8月末にもこの計画を進める見通しだという。

 何百人もの活動家が韓国の首都に集まり、日本政府の計画を非難し、中には原子力エネルギーの使用そのものに抗議する者さえいた。抗議者たちは、「原子力発電だって? 止めてくれ!」とか、「海に流すな!」、「太平洋を守れ!」といったプラカードを掲げていた。

 「廃棄されれば、汚染水に含まれる放射性物質は最終的に海洋生態系を破壊するだろう」と、抗議活動を組織した団体、コリア・ラジエーション・ウォッチ(韓国放射能監視グループ)の活動家、チェ・キョンスク氏は警告している。「海は日本政府だけのものではなく、私たち全員、そして人類のものだと信じている」と強調している。

 先月、日本の原子力規制委員会は、事故を起こした原発の運営会社である東京電力(TEPCO)が、蓄積された廃水を徐々に海に投棄するという物議を醸す計画を承認した。事故を起こした原発は毎日約100立方メートルの廃水を出し続け、廃棄物は敷地内の大きなタンクに貯蔵されている。

1362-2 その2
READ MORE:'Drink Fukushima water,' China tells UN officials

 日本政府は、水は国際的な安全基準を満たすように「処理」されていると繰り返し主張してきた。物議をかもしているこの計画は、国連の核監視機関である国際原子力機関(IAEA)からも支持を受けており、同機関のラファエル・グロッシ事務局長は最近、排水は飲料や水泳に十分安全だと主張した。

 この計画とIAEAの支持は、日本のすぐ隣国である中国を怒らせている。北京は、もし本当に宣伝されているように「安全」であるならば、廃水は日本政府が国内で保管すべきだと主張する。

 「もし福島原発の汚染水が飲んでも泳いでも安全だと考えている人がいるのなら、日本が汚染水を海に放出して国際的な懸念を招くのではなく、その人たちが飲んだり泳いだりできるように保存しておくことを提案する」と、中国外務省の王文斌報道官は先月述べた。

 福島原発は、2011年のマグニチュード9.0の東北地方太平洋沖地震とそれに続く壊滅的な津波の後、致命的な損傷を受けた。原発は壊滅的なメルトダウン(核溶融)を経験し、1986年のチェルノブイリ事故以来最悪の原子力災害となった。



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント