fc2ブログ

日本、世界規模で緊急ガスの備蓄を提案する方向に – ブルームバーグ紙の報道

<記事原文 寺島先生推薦>
Japan to propose emergency global gas reserve – Bloomberg
出典:RT  2023年7月22日
<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ>  2023年7月29日



© ゲッティイメージズ/arcady_31

日本政府はこの考えを国際エネルギー機関に提案する予定だと同紙は報道。

 ブルームバーグ紙が今週報じたところによると、日本は昨年EUとその同盟諸国を襲ったようなエネルギー危機に備えるため、世界規模で戦略的に天然ガスを備蓄する体制作りを計画しているという。

 同紙が事情に詳しい関係者の話として伝えたところによると、日本政府の計画は国際エネルギー機関(IEA)に提出される予定で、その中には緊急石油備蓄に似たいわゆる戦略的が含まれているという。

 ブルームバーグ紙によると、IEAはすでに米国や日本などの加盟国に対し、緊急事態に備えて純輸入量の少なくとも90日分に相当する戦略的石油備蓄を義務付けているという。報道によると、日本政府は、2月のIEA閣僚会議の議題にこのガス備蓄案を含めることを提案する予定だという。

 日本による世界規模でのガス備蓄構想は、エネルギー価格の高騰とLNG(液化天然ガス)市場での競争激化の中で、輸入に依存している日本が十分な燃料を確保する取り組みを強化しようとする中で生まれた。

 関連記事: 日本、ロシアのエネルギー計画を制裁から免除

 エネルギーに乏しい国である日本は外部供給に大きく依存している。日本政府はロシアのエネルギー部門への制裁には消極的であり、日本のエネルギー安全保障にとってロシアのエネルギー部門は重要であることを繰り返し指摘してきた。

 日本は、極東サハリン2石油・ガス計画からの供給に関しては、西側が設定したロシアからの石油輸入に対して上限価格を付けるという規制からの免除を受けている。日本はまた、ロシアでの共同エネルギー計画への権益を維持し続けている。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント