fc2ブログ

コソボ首相はセルビア人に対する新たな攻撃を計画中 – セルビアのヴチッチ大統領

<記事原文 寺島先生推薦>
Kosovo PM planning new attack on Serbs – Vucic
出典:RT 2023年7月2日
<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ> 2023年7月22日



2023年6月21日、セルビアのベオグラードでの記者会見で話すセルビアのアレクサンダル・ヴチッチ大統領。AFP/オリバー・ブニック


コソボのアルビン・クルティ首相が、自分自身を「新しいゼレンスキー」だと考えている、とセルビア大統領は語った


 コソボのアルビン・クルティ首相は、ウクライナにおけるキエフ軍の新たな反撃に合わせて、同州の少数民族セルビア人に対する攻撃を開始する準備を進めていると、セルビアのアレクサンダル・ヴチッチ大統領が日曜日(7月2日)に警告した。

 「クルティはただ新しいゼレンスキーになりたいだけだ。ウクライナの攻撃が始まると、コソボ共和国でもクルティ首相によるさらなる攻撃が起こるだろう。コソボ共和国の人々にお願いしたいのは、念の為、しばらくの間避難することだ。この恐怖がさらに激しくなるのではないか、心配だ」とヴチッチ大統領は記者団に語った。

 コソボでは4月から緊張が高まっている。それは、同州北部のセルビア人が過半数を占める4つの町でアルバニア人の市長が選出されたのだが、その投票にセルビア人が参加しなかった事件があったからだ。これらの市長たちは投票率が4%以下の市長選で勝利したにもかかわらず、クルティ首相はNATO軍の支援を受けて警察と特殊部隊を派遣して、5月にこれらの市長を就任させた。これに対して暴動が勃発し、一度の乱闘でセルビア人のデモ参加者約50名とNATO職員25名が負傷した。

 米国やEUの支持者らからの非難や制裁の脅しにも関わらず、クルティ首相はアルバニア人特殊部隊をコソボ北部に派遣し、十数人のセルビア人を拘束した。一方セルビア当局は、コソボとの国境のセルビア側でコソボ特殊部隊の隊員数名を逮捕した。



 関連記事:NATOはコソボのセルビア人を緊急に保護しなければならない – セルビア政府

 その後セルビア政府は、拘束したアルバニア人を解放したが、コソボ側は、逮捕したセルビア人を解放していない。ヴチッチ氏はクルティ首相に、彼らだけでなく、過去2年間に拘留されている約100人の釈放も要求している。

 ヴチッチ氏は日曜(7月2日)、「アルビン・クルティ首相の完全に非合理的で反セルビア的な動きを恐れている。このようなことが起こらないように全力を尽くす。ただし、セルビア人民を虐殺の犠牲者にする気はない」と語った。

 セルビア軍参謀総長ミラン・モジシロビッチ将軍は先月、クルティアが指揮するコソボ軍によるセルビア人住民への攻撃を阻止するようNATOに呼び掛けた。モジシロビッチ将軍は、西側諸国が「セルビア人とその生存権を守る」ことに失敗した場合、セルビア軍は「その任務を最大限に遂行する」と警告した。

 NATOは、アルバニア民族分離主義者のためにセルビアに対して78日間の空戦を行った後、1999年にコソボを占領した。国連安全保障理事会決議1244はセルビアの領土一体性を確認したが、コソボの臨時政府は2008年に独立を宣言した。セルビアによる離脱承認拒否は、ロシア、中国、インドを含む世界の約半数の国々から支持されている。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント