fc2ブログ

フィンランド経済相、アフリカ女性に対して「温暖化阻止のために堕胎を」と呼びかけた演説で辞任

<記事原文 寺島先生推薦>
Finnish economic minister resigns over ‘climate abortions’ speech
Vilhelm Junnila said he was stepping down to spare the country’s reputation after half a dozen scandals surfaced in just one week
ヴィルヘルム・ジュニラは、わずか1週間で半ダースのスキャンダルが浮上した後、国の評判を守るために退任すると述べた。
出典:RT  2023年7月1日
<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ> 2023年7月19日


1209-1.jpeg
© AFP / Eeva Maria Brotherus


 フィンランドの経済問題大臣であるヴィルヘルム・ジュニラは、新人議員として行った演説が再び浮上したことを受けて、金曜日(6月30日)、辞任した。その演説で、彼は地球を救うためにアフリカの女性に対して「気候中絶(温暖化阻止のための堕胎)」をフィンランドが後援することを提案していた。

 「フィンランドが気候中絶を推進してその責任を担うことは正当なことでしょう」とフィンランド党の政治家(ヴィルヘルム・ジュニラ)は、2019年に述べていた。「気候中絶は人類にとっては小さな一歩ですが、人類にとっては巨大な飛躍となるでしょう」なる冗談めいた言葉も交えて。この党は、気候変動と闘うためにフィンランド人は生活様式を大幅に変えなければならない、という考えに反対し、他のヨーロッパ諸国よりその汚染度ははるかに少ないという考えを打ち出している。

 キリスト教民主党の国会議員であるパイヴィ・ラサネン(Paivi Rasanen)は、ジュニラが「人種差別関連」の外に身を置いているとしても、「エコ・ファシスト」の概念を推進していると非難した。彼女は与党の連立相手に対して、エコ・ファシズムも「過激派の運動」であることを思い出させた。

1209-2.jpg

 関連記事:NATO加盟国、ロシア支援削減でアフリカ支援削減を示唆

 フィンランドの大統領サウリ・ニーニスト(Sauli Niinisto)はこの状況を「たいへんな戸惑いを覚える」と表現した。一方、連立内のもう一人のパートナーであるスウェーデン人民党の党首であるアンナ・マジャ・ヘンリクソン(Anna-Maja Henriksson)は、ジュニラが辞任したことを「賢明な決断」だと称賛した。

 ジュニラは、フィンランドの評判を守るために辞任したと説明した。そして非難の数が増えているにもかかわらず、「党と私が所属する会派の信頼」を保持していると主張した。金曜日(6月30日)の早い段階で、フィンランド国営放送(Yle)は、彼は大学で政治学を学んだと言っているが、その授業を一度も受けていないことを報じた。また、彼のウェブサイトや選挙資料に掲載されている、政界に入る前にポーランドの技術系企業を創設して売却したという主張にも事実的な根拠は見つからなかった、とも。

 ジュニラが先週火曜日(6月27日)に今の職に就任した直後、一人の研究者が「フィンランドのネオナチ人名録」と評した極右団体が主催した2019年のイベントに彼が出席した、とEuronewsは報じた。その後もスキャンダルは積み重なり、水曜日(6月28日)には信任投票が行われ、彼はわずかに95対86で勝利したが、オルポ首相は彼に対して、閣僚として仕事を続けるためには行動を改める必要があると警告した。

 ジュニラは、自身が出席したイベントや、彼の批判者が発掘した一連の「愚かで幼稚な」ヒトラーやナチスのジョーク、その他のコメントについて、公に謝罪した。彼の議会助手に対するいくつかのFacebookメッセージも話題になった。その中には、クー・クラックス・クランのフードを被った雪だるまが縛り首縄を持っているインターネット画像も含まれていた。

 今年選出されたフィンランド政府は、現代における最も保守的な政府と呼ばれている。国会で最も議席を獲得した右派の国民連合党と、ジュニラの極右のフィンランド党によって主導される連立政権によって運営されており、気候への取り組みを軽視し、国際援助を削減し、移民に制限を設け、福利厚生を削減するなどの措置を取っている。これは、元首相サンナ・マリンの中道左派政権からの急激な転換となっている。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント