fc2ブログ

ウクライナの将軍たちがロシアの攻撃で死亡―ロシア国防省

<記事原文 寺島先生推薦>
Ukrainian generals killed in Russian strike – MOD
Moscow had earlier reported hitting a temporary brigade base in the Donbass city of Kramatorsk
モスクワは、これに先んじて、ドンバスの都市クラマトルスクにある臨時旅団基地を攻撃したと報告していた。
出典:RT   2023年6月29日
<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ>  2023年7月15日



資料写真. © Sputnik


 ウクライナの将軍2人が、火曜日(6月27日)、ロシアの高精度攻撃によりドンバスの都市クラマトルスクで死亡した、とモスクワの国防省は木曜日(6月29日)、「最新データ」を引用して語った。

 国防省の、攻撃に先立つ以前の主張は、この攻撃はウクライナ武装軍の第56自動車化歩兵旅団の臨時基地を標的にした、となっている。その後、同省は基地が数十人のウクライナ将校と外国の顧問を含む「幕僚会議」を開催していたことを付言した。

 この攻撃により「2人の将軍、ウクライナ武装軍の最大50人の将校、さらに最大20人の外国傭兵および軍事顧問が死亡した」とロシア国防省の日報で報告されている。

 このニュースは、ロシア軍がザポリージャ州およびドンバスでの防御的な陣地攻撃を撃退し続けている最中に発表された。ロシア国防省によれば、過去24時間で、ウクライナは各戦線での攻撃で約800人の軍人を失った、ということだ。さらに、ロシア軍は榴弾砲、装甲車両、戦車を含むウクライナの重機材数十台を破壊したと付言した。




関連記事:ロシアがピザ店を攻撃したと主張するキエフに対するモスクワの反応


 今週早々、キエフはモスクワを非難し、クラマトルスクのレストランに対して民間人が満席だった攻撃を行い、少なくとも2人の子供を含む11人が死亡し、60人以上が負傷したと述べた。

 ウクライナの治安機関であるSBUは、この攻撃の前にロシアに情報を漏らした疑いのある地元住民を拘束したと述べた。また、SBUは攻撃の目的が民間人を殺すことであったとも主張している。

 ロシアはこの非難を否定、軍事目標のみを攻撃していると主張した。

 これらの展開は、いくつかの西側メディアが報じたとおり、ウクライナが鳴り物入りの反転攻勢で大きな損失を被ったことと連動している。一部の同盟国は、これまでのところ(反転攻勢は)失敗と評価している、と言われている。木曜日(6月29日)、Forbes誌はウクライナの損失を「壊滅的」と表現し、キエフが地雷原を越えようとしたところで、25以上の戦車や歩兵戦闘車両を失ったと主張した。

 同日のフィナンシャル・タイムズ紙の記事によれば、キエフの西側支援者たちは、追加の資金援助や支援は現在の攻勢の結果次第、と警告。NATOのヨーロッパ最高司令官であるクリストファー・カヴォリ将軍は先週、ロシアがまだ「大量の優位性」を享受していると述べたと報じられている。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント