fc2ブログ

キエフはロシア軍からの「厳しい抵抗に遭っている」―ゼレンスキー

<記事原文 寺島先生推薦>
Kiev ‘facing tough resistance’ from Russian troops – Zelensky
The Ukrainian president claimed that Moscow believes the current fighting will be decisive
(ゼレンスキー)ウクライナ大統領は、モスクワは現在の戦闘で決着がつくだろうとの考えを持っていると主張した。
出典:RT 2023年6月16日
<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ> 2023年6月21日



2023年6月2日、ウクライナ大統領ヴォロディミル・ゼレンスキーと、エストニア大統領アラル・カリスとの共同記者会見の様子© Sergei SUPINSKY / AFP


 ウクライナの、長らく期待されていた反転攻勢に対して、ロシア軍は激しく応戦していると、ヴォロディミル・ゼレンスキー大統領が木曜日(6月15日)に放映されたインタビューで認めた。

 NBCニュースに対してゼレンスキー大統領は、ウクライナ軍が「非常に厳しい抵抗に直面している」と述べ、また、「ロシアがウクライナに対するこの戦いで敗北することは、・・・実質的にこの戦争で(ロシアが)敗北することを意味する」と主張した。

 いろいろな困難はありながら、ゼレンスキー大統領は戦場の状況に楽観的な見方を示そうと試み、前線からのニュースを「概して良好ですが、非常に困難です」と語った。

 ゼレンスキー大統領は、キエフへのF-16戦闘機供与再び求め、その配備が官僚主義によって妨げられていると述べた。

 「私たちは時間を失っているし、人命を失っているし、最も重要なことは、優位な立場を失っています」とゼレンスキーは述べた。そして、ウクライナに西側の近代的航空機が提供されない限り、「ロシアが制空権を握ったままです」と主張した。



関連記事:米国は、ウクライナの反転攻勢の迅速で良好な結果を要求―ポリティコ紙

 ゼレンスキー大統領の発言は、ワシントン・ポスト紙がキエフ高官たちの話として、ウクライナはロシアへの攻撃の先送りには消極的だと報じたときのものだった。同紙によれば、ウクライナは冬が来る前に戦果をきちんと示したいと望んでいる。それは西側の支援者たちに勝利できることを納得させるため、とのこと。

 しかし、このキエフ高官たちは、攻撃行動が人員や装備の大きな損失をもたらすことを警告した。彼らは、前線から遠く離れたロシアの目標を攻撃するために必要な西側製の航空機や長距離砲火の不足は損失を増大させるだろうと主張した。

 ウクライナ軍は6月4日に大規模な攻勢を開始し、複数の前線でロシア軍の陣地を繰り返し突破しようとした。しかし、ロシア国防省によれば、それはうまくいっていない。水曜日(6月14日)、モスクワは、攻勢開始以来のウクライナの前線部隊の損失を7500人の死傷兵と見積もった。

 火曜日(6月13日)に、ロシアのウラジミール・プーチン大統領は、ウクライナが「重大な損失を被っている」と主張し、その損失はロシアの10倍以上であると述べた。彼は、キエフが陣地をひとつも取れずに西側から供給された装備の30%まで失ったと主張した。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント