fc2ブログ

ロジャー・ウォーターズ、真のジャーナリストである
ジュリアン・アサンジの身の安全を訴える
―― スウェーデン検察当局の欺瞞的言辞を非難

<記事原文>寺島先生推薦
‘Mealy-mouthed bunch of bulls**t’: Waters decries hypocrisy of Swedish prosecutors, says no evidence Assange EVER injured anybody

RT / Home / World News 2019年11月20日

(翻訳:寺島メソッド翻訳グループo.n. 2019年12月17日)



88
© Reuters / Henry Nicholls / Carlo Allegri

ピンク・フロイドの共同創設者ロジャー・ウォーターズは、昨日ウィキリークスの共同創設者ジュリアン・アサンジに対するレイプ捜査を取り下げたスウェーデンの検察を非難し、すべては最初から「完全にでたらめな罠」と言った。

ウォーターズはRTに対し、
①スウェーデン検察当局の、アサンジに対する証拠は2010年以来「その証拠能力は弱
まっている」とする声明は「何を言ってるのわからない戯言」であり、
②「(アサンジ)が誰かを傷つけたという考えを支持する証拠」はない、
と語った。

アサンジがいまだにロンドンのベルマーシュ刑務所で実際の法的手続きを踏まずに苦しんでいるのは、この「罠」のせいでもあるとウォーターズは言う。「アサンジは米国の戦争犯罪について不愉快な事実を述べたため、徐々に国家によって殺害されている」と彼は付け加えた。


この法律は、単一帝国として拡大しつつあるアメリカからの強い要請で窓から放り出されつつある。そして、それはあまりにも間違っている。

伝説的なイギリスのロックンローラーであるウォーターズによると、アサンジが獄中で拘禁され続けているのは「純粋に政治的」であり、本物のジャーナリズムに傾倒するかもしれない他の人々に彼が「警告」として利用されている政治犯であることは間違いないという。

正気の人間が集う世界であればどこでも、ジュリアン・アサンジは
人々の英雄と称賛されるだろう。

ウォーターズはまた、主要メディアにも照準を合わせ、現在主要メディアにいろいろな出来事の真実の報道を見つけるのはほとんど不可能だと述べた。「近頃真実を見つけるのは度外れに難しい」と彼は語った。

ALSO ON RT.COM Assange rape case dropped: Sweden abandons probe that led to WikiLeaks co-founder’s asylum in UK’s Ecuadorian embassy

アサンジは、米国への引き渡しについての審理を待って、現在、ベルマーシュ刑務所で苦しい獄中生活を送っている。 が、アメリカに送還されれば、漏洩した軍事文書を公開し、戦争犯罪を暴露した罪状で175年の刑を受ける可能性がある。ロンドンの裁判所は、10月、彼の弁護士が身柄引き渡しの審理を何とか延期させようとした後、アサンジに不利な判決を下した。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント