fc2ブログ

タッカー・カールソンの降板で、Fox社5億ドルの市場価値を消失

<記事原文 寺島先生推薦>
Tucker Carlson’s departure wipes half a billion off Fox Corp’s market value
Fox社は、370万人の視聴者を集めていたゴールデンタイムのキャスターと決別した
出典:RT 2023年4月25日
<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ> 2023年5月9日


2022年FOX国家愛国者賞でのタッカー・カールソン(2022年11月17日、フロリダ州ハリウッド)。

 Fox News のゴールデンタイムの司会者として最も人気のあったタッカー・カールソンの退社により、同チャンネルの親会社は、取引データによれば、5億ドル以上の市場価値を失った。

 FOX 社のA種株価は月曜日(4月24日)に5.4%も下落し、その後2.95%まで下げ幅を落とした。この下落は、同社が10年以上続いたカールソンと即刻決別する計画を発表した直後に起きた。

 カールソンの退社は、ドミニオン投票システム社が起こした名誉毀損訴訟の和解金として、Fox社が7億8700万ドルを支払うことに合意した数日後に行われた。ドミニオン投票システム社は以前、デラウェア州の裁判所で、カールソンを含むFoxの司会者が2020年の大統領選挙における不正の主張を「根拠なく」宣伝したと主張し、同放送局を名誉毀損で提訴していた。

 Foxもカールソンも今回の決別の理由を明らかにしなかった。同社は、毎晩370万人以上の視聴者を集めた「タッカー・カールソン・トゥナイト」の先週金曜日(4月21日)の放送が最後となり、月曜日(4月24日)の夕方からその時間帯にニュース番組が放送されるとだけ述べた。

関連記事:CNN、長年の司会者を突然に解雇

 カールソンが次に司会者を勤めるのではという観測から、ピーター・ティールが支援する保守系動画ネットワークのランブル(Rumble)と、トランプ・メディア社と合併する特別目的買収会社デジタル・ワールド・アクゥイジッション(Digital World Acquisition)社の株価は急上昇した。具体的には、ランブルは6%反騰し、デジタルワールドは2.9%上昇した。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント