fc2ブログ

民主党議員、バイデンにジュリアン・アサンジの訴追は取り下げるよう強く要請

<記事原文 寺島先生推薦>

Democrats urge Biden to drop Julian Assange charges
The case against Assange poses a “grave and unprecedented threat” to press freedoms, the lawmakers argued

アサンジに対する裁判は報道の自由に対して「重大かつ前例のない脅威」をもたらすと、(民主党)議員たちは主張した。

出典:RT

2023年4月12日

<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ>

2023年5月2日


資料写真© Dan Kitwood / Getty Images


 ウィキリークスの共同創設者であるジュリアン・アサンジの即時釈放を求める書簡を下院の複数の民主党議員が作成した。その書簡では、司法省がアサンジに対する告訴を取り下げ、第一次世界大戦時代のスパイ防止法に基づく訴追を受けさせるために、彼を米国に移送するための引渡し手続きを停止することが求められている。

 「スクワッド」と呼ばれる進歩的なこの議員団は、アサンジの2019年の逮捕から4周年を記念して、火曜日(4月11日)にメリック・ガーランド司法長官に宛てた書簡で、彼に対する容疑は報道の自由に対する深刻な脅威であると述べている。

 「私たちが本日書簡を書いたのは、オーストラリアの情報発行者ジュリアン・アサンジに対する刑事告訴を取り下げ、現在英国政府に要請中の米国の身柄引き渡し要求を撤回することで、報道の自由に対する憲法修正第1条の保護を維持することを求めるためです」と議員たちは述べている。

 さらに、ACLU(米国自由人権協会)、アムネスティ・インターナショナル、国境なき記者団、ジャーナリスト保護委員会、権利と異論を守る会、ヒューマン・ライツ・ウォッチなど、人権、市民的自由、報道の自由を守る団体からの警告を引用し、アサンジの事例は「日常、憲法上保護されているジャーナリスト活動に対する重大かつ前例のない脅威」であると主張している。



関連記事:アサンジに対するCIAの監視方法が明らかになった


 アサンジは、2019年に英国当局に逮捕された。それは、身を寄せていたロンドンのエクアドル大使館での政治亡命資格を失った後のことだった。彼は、ウィキリークスによる大量の機密資料を公開したため、米国から訴追されることを恐れて7年以上この大使館に身を潜めることを余儀なくされていたのだ。ドナルド・トランプ大統領(当時)の下、米司法省はアサンジに対する複数項目の起訴状を2019年4月11日(逮捕と同じ日)に公開し、死刑になる可能性があるスパイ活動法に基づく17件の罪を宣告している。

 ワシントンが、アサンジを米国に呼び寄せて罪状に直面させるための身柄引き渡し要求を迫る中、彼はそれ以来、英国の最大警備のベルマーシュ刑務所に拘束されている。アサンジの弁護団は、彼の健康状態が悪化していることを理由に、引き渡しを支持する判決を不服としており、この手続きは英国の裁判所で継続されている。

 この民主党の議員たちは、アサンジの起訴は、世界中の人権の擁護者としてのアメリカの信用を「大きく(低下させ)」、「ジャーナリストや出版社が訴追される可能性があるという危険な法的先例を作る」と主張した。



関連記事:アサンジとウォール・ストリート・ジャーナルの記者の囚人交換をロシアの国会議員が示唆



 「将来、ニューヨーク・タイムズ紙やワシントン・ポスト紙が機密情報に基づく重要な記事を掲載した場合、訴追される可能性があります。あるいは、民主主義にとって危険なことに、訴追を恐れてそのような記事の掲載を控えるかもしれません」と、彼らは続けた。

 アサンジの告発は、2010年に米軍の情報分析官チェルシー・マニングが入手した大量の機密文書群を公表したことに端を発し、その中には米軍がイラクやその他の地域で犯した戦争犯罪を示唆する資料も含まれている。マニングは起訴され、懲役35年の判決を受けたが、バラク・オバマ大統領がマニングの刑を減刑したため、その後釈放された。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント