fc2ブログ

イーロン・マスク、AI をめぐってビル・ゲイツと口論に

<記事原文 寺島先生推薦>

Elon Musk spars with Bill Gates over AI
The Tesla CEO has criticized Microsoft’s partnership with OpenAI, a company he helped to found in 2015

テスラのCEOは、自身が2015年に設立に携わったOpenAI社とマイクロソフト社の提携を批判している。

出典:RT

2023年3月29日

<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ>

2023年4月16日


468-1.png
© YouTube / Tesla

 イーロン・マスクは、同じ億万長者のビル・ゲイツの人工知能(AI)についての理解が「限られた」ものでしかないことを指摘し、ゲイツが新興技術についてよく理解していないことを示唆した。マスクは、マイクロソフトの創業者が、自分は何年もAI分野に携わってきたと発言したことに反応したのだ。

 マスクは月曜日(3月27日)のソーシャルメディアへの投稿で、他の利用者がマイクロソフトの大物が書いた最近の記事を共有した後、ゲイツを攻撃したのだが、その投稿の中でマスクは、自身が共同設立した技術会社であるOpenAI社の開発チームと2016年から何度も会合を行ってきたと述べている。

 「ゲイツとの初期の会合を覚えています。彼のAIに対する理解は限られていた。今もそうだ」とマスクは語った。

 先週公開されたゲイツが出した記事では、「AIの時代が始まった」と宣言し、OpenAI社と共に取り組んだ活動について説明していたが、その中には「高校生物の飛び級試験に合格できるAIを開発せよ」という「挑戦」も含まれていた。

468-2.jpg

関連記事:AIは「私にストレスを与える」―マスク


 「この挑戦によりOpenAI社は2~3年は忙しいだろうと思っていた。でも、彼らはわずか数カ月でそれを完成させた」と、人気プログラム「ChatGPT」の開発元であるOpenAI社について述べている。

 マスクは2018年にOpenAI社の取締役会を去り、それ以来、同社への批判を強めている。それは、オープンソース*の非営利新興企業として設立された同社が、今では「マイクロソフト社が実質的に支配するクローズドソース**の最大利益企業」になってしまったという点についてだ。
* プログラムのソースコード(プログラミング言語を用いて書かれるもの)が公開されていて、自由に利用したり変更したりできるもの。(英辞郎)
** ソフトウエアのソースコードを非公開とし、改変・複製・再配布などを制限したもの。(コトバンク)


 マスクや他の熱狂的な支持者たちはOpenAI社への最初の投資として10億ドルを投じていたが、2019年にマイクロソフト社が同額を出資し、マイクロソフト社はその後、この技術企業OpenAI社への「数年、数十億ドル」の投資計画を明らかにし、その後、OpenAI社のAIをマイクロソフト傘下の検索エンジンBingに統合した。

 月曜日(3月27日)のツイートが、2人の億万長者の起業家の間に敵対関係があることを示した初めての事例ではなく、2020年のCovid-19のパンデミックをめぐって口論になったことがある。ゲイツが同年、テスラではなくポルシェの購入を選んだと述べたことを受けて、マスクはゲイツとのこれまでの会話は「つまらなかった」と述べ、さらに、テスラの株を空売りしているとしてゲイツを非難していた。

関連記事: ロシア企業が ChatGPT と競合する企業を公開

 さらに両者間の摩擦の現れとして、火曜日(3月28日)、テスラ創業者である自身とゲイツ氏の比較を指摘した別のツイッター利用者の投稿に対し、マスク氏が「一本取られたな(笑)」とだけ返答したこともあった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント