fc2ブログ

マスク氏、メドベージェフ氏(前・露大統領)のツイートに対する批判に反論

<記事原文 寺島先生推薦>

Musk responds to criticism over Medvedev tweet
and instead suggested users should make their own minds up

TwitterのCEOは、前ロシア大統領を検閲することを拒否し、代わりに利用者が自分の頭で考えて判断することを提案した。

出典:RT

2023年4月10日

<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ>

2023年4月13日

630.jpg

2023年1月24日、カリフォルニア州サンフランシスコで、フィリップ・バートン連邦ビルディングを後にするテスラおよびツイッターのCEOイーロン・マスク。© Justin Sullivan / ゲッティ イメージズ / AFP


 TwitterのCEOであるイーロン・マスク氏は、ロシアの前大統領ドミトリー・メドベージェフ氏がウクライナはいずれ世界地図から消えるだろうと宣言する投稿をした後、そのアカウントを取り締まるよう求める声を拒否した。

 あるユーザーは、メドベージェフのツイートを添付しながら、なぜ「ロシアの指導者をプラットフォームに戻す」のか、なぜ西側の制裁に従わないのかと億万長者に質問した。前ロシア大統領は、国際社会も自国民もウクライナを必要としていないため、遅かれ早かれウクライナは消滅すると主張していた。

 「すべてのニュースは、ある程度はプロパガンダだ。人々が自分で決めればいい」と、マスクは日曜日(4月9日)に返信した。彼はその後、ソーシャルメディア・プラットフォームが 「彼ら(ロシア当局者)のアカウントを宣伝も制限もしないが、システムを利用しようとする試みには迅速に対処する」とツイートしている。

 「他がそうしているからといって、検閲に手を染めるのは弱腰である。他国の報道機関が自由でないときに、私たちの報道機関に自由を与えることは、強さを示すことになる」と付け加えた。


630 関連記事

関連記事:米放送局、ツイッターで「米国国営」タグを付けられる


 モスクワがウクライナに対する軍事作戦を開始した2022年4月、Twitterはクレムリン公式アカウントを含むロシアの国家関連ハンドル*に制限をかけた。
* 使用者の名前。@の後につけるもの。ハンドル・ネームとも言う。

 当時、ソーシャルメディア・プラットフォームは、「自由な情報へのアクセスを制限し、武力による国家間紛争に関与している国家に属する政府アカウントを増幅または推奨しない」と発表した。

 ロシアは2022年3月初旬、Twitterをブロックしたが、それは同国のメディア監視機関であるロスコムナゾールが、Twitterがウクライナ紛争に関する誤報を拡散していると非難したからであった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント