fc2ブログ

ロシア軍のヘルソン撤退は、ウクライナ軍の「ピュロスの勝利」にすぎない

<記事原文 寺島先生推薦>

Russia’s Kherson Withdrawal is a Pyrrhic Ukrainian Victory

ロシア軍のヘルソン市からの撤退は、ウクライナ軍にとっては「ピュロスの勝利」である。

スプートニク通信社によるスコット・リッター氏へのインタビュー

出典: INTERNATIONALIST 360°

2022年11月9日

<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ>

2022年11月13日



 ロシアのショイグ国防相は、ウクライナに駐留する全ロシア軍セルゲイ・スロヴィキン司令官が、キエフが地元のダムへの大規模なミサイル攻撃と市民への無差別攻撃を計画していると警告した後、ヘルソンの一部からロシア軍を撤退させてドニエプル川の左岸に防御陣地を形成するよう命じました。

 軍事アナリストで元米海兵隊情報将校のスコット・リッター氏はスプートニクの取材に対し、ドニエプル川左岸へのロシア軍移転の決定を「ロシアの敗北」と見なすのではなく、「ウクライナのピュロスの勝利」とみなすべき理由を説明しています。

スプートニク:ロシアがヘルソンの一部から撤退した主な理由は何ですか? 冬が近づいているなどの状況を考えると、これは妥当な動きなのでしょうか?

スコット・リッター:天候に関係なく決定されたのだと思います。短期的には本質的に価値のない領土にしがみつくことよりも、何千人ものロシア兵の命を守ることに重点を置いた決定だと思われます。純粋に軍事的な目的に基づいて行われた、正当な判断だったと思います。ヘルソン近辺の右岸に駐留するロシア軍に、攻撃してくるウクライナ軍に確実に勝利するために必要な資材を確実に供給することがあまりにも困難だったため、最終的には左岸に戻り、守備位置を確保し、ロシアがヘルソン奪還、右岸再占領、場合によってはウクライナへのさらなる進出に必要な攻撃的軍事力を蓄積できるまでウクライナを食い止めることによってこれらの命を救うことができると判断されたのではないでしょうか?

スプートニク:右岸を占領することで、ウクライナは何を得て、何を失うのでしょうか?

リッター:何よりもまず、これはウクライナにとって非常に大きな政治的勝利となります。これについては疑いの余地はありません。ウクライナは、ロシア軍の特別軍事作戦で捕捉された唯一の主要な行政センターを、彼らの観点から捕捉・奪還することになるからです。ヘルソン奪還は、9月の大規模反攻作戦開始以来、ゼレンスキー政権とウクライナ軍の戦略目標でした。そして、へルソンに軍隊を配置し、へルソンの行政施設にウクライナの旗を掲げることができれば、これは彼らにとって極めて重要な政治的勝利と見なされ、NATOや米国、その他の国々からの継続的な軍事・財政支援を主張するために利用することができるでしょう。

 しかし、ウクライナのへルソン占領が、ヘルソンの永続的な領有を保証する大規模な和平協定と結びついていない限り、これは単なる一時的な状態に過ぎず、最終的には、ロシアが動員した30万人の兵力を集結させることができるようになると私は考えています。ロシアはヘルソンを奪還し、ドニエプル川の右岸を再占領し、先ほど申し上げたように、オデッサ市の占領を含め、ウクライナにさらに前進する可能性を持っています。

スプートニク:国防相への報告の中で、ウクライナ駐留ロシア軍のスロヴィキン司令官は、ウクライナの損失はロシアの7~8倍であると指摘しました。ウクライナは本当に、このような急速な前進を続けられるのでしょうか?

リッター:これは結局のところ、状況を評価している誰もが考えなければならない軍事的な計算です。実際のところ、ウクライナはロシアの敵の7~8倍の死傷者を出している状況で作戦を続け、この紛争から勝利を得ることを期待することはできません。犠牲者の割合が高すぎます。このままでは持続不可能であり、最終的にはウクライナの戦略的敗北につながります。

 つまり、ウクライナは政治的勝利を収めたかもしれないが、その軍事的コストは高すぎ、持続不可能であり、最終的にはウクライナの敗北につながるということです。

スプートニク:この動きは、ロシアの戦略について何を物語っているのでしょうか? モスクワはウクライナで長期戦を展開しているのでしょうか? そのような戦略の利点と欠点は何ですか?

リッター:何よりもまず、これはロシアの母親、妻、娘たちに、ロシア政府は自分たちの愛する者たち、つまり戦闘に駆り出された男たちの命を真剣に受け止め、彼らを不必要に犠牲にする気はないことを示すべきものです。これは、ロシア政府が、ロシアの最も貴重な資産である人材、この場合はロシア軍の軍服を着た男たちの命を守ることと引き換えに、短期的な恥を受け入れることをいとわないという、極めて重要な声明です。

 また、ロシアがこの紛争の終結を急がないこと、紛争を長引かせる可能性のある人命を守るために防衛力を強化すること、しかしロシアにとってより有利な時間と場所で優位に立つことができる方法で、最終的にロシアが求める軍事的勝利を得るだけでなく、何千人ものロシア軍人の命を不必要に犠牲にせずにそうすることができることを示すものです。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント