fc2ブログ

キエフからの砲撃の中、住民投票に向かうドンバス市民の生の声

<記事原文 寺島先生推薦>
Kiev’s Bloody Attempts to Disrupt the Referenda
住民投票を妨害するキエフの血なまぐさい企て

出典:INTERNATIONALIST 360°

2022年9月24日

<記事翻訳 寺島メソッド翻訳グループ>

2022年9月28日





 南アフリカの国際住民投票・監視員チームからドンバスへの偉大な自由演説。この歴史的な瞬間にドンバスにいるジャーナリストと監視員チーム!




 「私は、この目でウクライナ軍の犠牲者であるドンバス地域の人々の苦しみを見た」とフランス人道協会の会長は言う。フランス、カメルーン、中央アフリカ共和国、ラトビアからの7人の外国人監視員がドネツク人民共和国の投票プロセスを追う中での発言である。




 西側諸国は、ドンバスの2つの共和国とウクライナのロシア支配下の2つの地域の住民投票を非難している。彼らは、民衆の自己決定権に対する政策に長年「二重基準」を適用してきたが、今回の住民投票は非民主的であるとしている。








(上記ツイートの邦訳)

 キエフの別の女性は、ロシアのもとで生活が改善されると思うことについて、より多くの仕事とより良い給料、そして何より平和だと語った

 

(上記ツイートの邦訳)

 「私は職場で投票しました。私たちはロシアのために、私たちはロシアの一部として、私たちは常にロシアとともにあり、いま戦闘が起こっているにもかかわらず、私たちは質問されたことをとてもうれしく思っています。私たちは家に帰りたいのです。

 回りの市民が殺されると胸が悪くなります。私たちを銃撃・砲撃しているのは、かつての同胞ですよ。」



(上記ツイートの邦訳)
 金曜日、キーロフスキーで、砲撃の激しい地域で投票を可能にするため、人々を一軒一軒案内している理由について話す男性。彼は自分自身を身の危険にさらしているが、自発的にそうしており、その努力に対して金銭を受け取っていない。



(上記ツイートの邦訳)
 また、キエフスキーの女性は、ロシアのもとでは仕事が増え、給料も良くなり、そして何よりも平和になると思うと話している。



(上記ツイートの邦訳)
 ドネツクのキエフスキーで、住民が自宅から投票できるように戸別訪問している女性たち。ウクライナの連日の砲撃、前日の砲撃による女性の死亡、そして住民の投票への熱意について語ります。



(上記ツイートの邦訳)
 フランス、カメルーン、カザフスタン、ラトビアの外国人監視員7名がDPR(ドネツク人民共和国)の投票プロセスを視察。フランス人道協会の会長は、「私は爆発の音を聞いた…ザポロジェで...ドンバス地域の人々の苦しみをこの目で見た。ドンバスの人たちはまさにウクライナ武装勢力の犠牲者だ。」



(上記ツイートの邦訳)
 今日、私はゴロフカに行き、被害の大きかった北部の都市の人々が投票するのを見守り、住民投票について話を聞いた。昨日と同じように、彼らは平和を望み、8年以上にわたるウクライナの砲撃に終止符を打ち、ロシアに加盟することを望んでいる。



(上記ツイートの邦訳)
 ドネツクの地元住民が、キエフスキーからキーロフスキーへの運転中に話を聞かせてくれた。そこはウクライナが毎日砲撃を行っている地区だ。

 ドライバーは、ドネツクの状況は戦闘中のマリウポリよりも「酷い」と表現している。いつ、どこに爆弾が落ちるかわからないから、四六時中、身の危険にさらされているようだ。



(上記ツイートの邦訳)
 彼は前日、キエフスキーでウクライナの砲撃に殺された女性が首を切られるのを目撃している。

 しかし、彼は故郷であるドンバスを離れることを拒否している。



(上記ツイートの邦訳)
 ウクライナは民間人への砲撃を続けており、今回は南部のノバヤ・カホフカで行われた。一方、西側諸国は住民投票が「銃口」を突きつけて行われたという説を唱えている。だが、これらの領土に銃を向けている者がいるとすれば、それは文字通りウクライナ自身の軍隊であり、それがほとんどの人がロシアに加わることを望んでいる理由である。



(上記ツイートの邦訳)
 解放された地域の住民投票を支持するために、数千人が参加する大規模な集会が今日、ロシア全土で行われている。多くのロシア人は、DPR、LPR、ケルソン、ザポロジェの各州が連邦の一部となることを決定したことを支持している。



(上記ツイートの邦訳)
 速報:ウクライナのミサイルがRT取材班の滞在していたケルソンのホテルを標的にした。

 RTのムラド・ガズディエフ取材班が滞在していたホテルが、ウクライナのミサイルによって砲撃された。HIMARSによる攻撃と報道されている。

 ソースはこちら RT

「予備データでは ホテルに ロケット弾が2発 発射されたが 1発は除去されている。

 RTのムラド・ガズディエフ取材班は、まだ閉じ込められている人々の救出を手助けしている。
 地元政治家を含む2人が死亡している。」



(上記ツイートの邦訳)
 CNNでは報じられません。モスクワのマネジナヤ広場から。 LPR、DPR、Zaporozhye、Kherson 地域での住民投票を支持する集会が開かれています。

関連記事
ウクライナ軍がドネツク中心部をフランス製の砲弾で砲撃、市民6人が死亡。

ドンバス、ザポロージエ、ケルソンの各州でロシア連邦への統合を問う住民投票が開始される。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

 2014年にも、”東部2州”の皆さんは”ロシアに編入してほしい。ロシアの方が景気が良くて年金額が多いから”と言っていた。
 一人頭の名目ドル建てGDPは、ロシアはウクライナの3倍もあるので、欧州最貧にしてネオナチ国の軛を脱して豊かなロシアに編入してほしいと願うのは無理からぬことだ。

プロフィール

tmmethod

Author:tmmethod
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新コメント